1. わたなべ内科クリニック
  2. 内科
  3. 予防接種

予防接種

診療内容

当院で接種できる予防接種

わたなべ内科クリニックで行う予防接種は、以下の通りです。
記載がないものも、可能な限りご用意いたしますので、事前にお問い合わせください。
接種は予約制です。お電話・受付にて、事前にご予約ください。

美濃加茂市の定期予防接種について

美濃加茂市では、すべて指定医療機関での個別接種となります。
当院は美濃加茂市、加茂郡管内の予防接種委託医療機関です。
接種券が届きましたら、お電話にてご予約ください。

なお、平成25年4月より岐阜県では、住所地区外の医療機関でも接種が可能となりました。
当院でも指定を受けています。美濃加茂市、加茂郡以外の方でも、お問い合わせください。

岐阜県広域化予防接種事業(事業内容/広域化対象となる予防接種についてなど)

  • ヒブワクチン(Hib)
  • 小児用肺炎球菌ワクチン
  • 4種混合ワクチン(ジフテリア・百日ぜき・破傷風・ポリオ)
  • MR(麻しん・風しん)ワクチン
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 日本脳炎ワクチンなど
  • B型肝炎ワクチン

任意予防接種について

定期予防接種は、ワクチンの接種費用が原則として公費負担(=無料)となります。
ただ、定期予防接種以外の任意予防接種については、基本的に全額を自己負担しなければなりません。とはいえ、「受ける必要がない」というものではありませんので、可能な限り接種するようにしましょう。

  • おたふくかぜ
  • インフルエンザ
  • ロタウイルス

肺炎予防に、高齢者用肺炎球菌ワクチン

実は肺炎は、がん、心疾患についで、日本人の死因の3位になっています。
というのも、免疫力の落ちた高齢者は、肺炎にかかりやすく、重症化しやすいためです。
肺炎の原因となる菌はたくさんありますが、もっともかかりやすく、もっとも重症化しやすいのが「肺炎球菌」です。高齢者肺炎球菌予防接種は、この肺炎球菌を予防するワクチンです。

肺炎球菌ワクチンには、2種類があり、違いは対応する菌や製造方法の違いです。
ニューモバックスについては、1度接種すれば5年は有効なので、まだの方はできるだけ早めに接種しましょう。定期接種の対象のかたは、市町村から通知があると思いますので、ご確認ください。

なお、プレベナーというワクチンも、平成26年より65歳以上の方に接種が可能となりました。
(プレベナーの接種に対しては、助成がありませんので、ご了承ください。)
少々高いのですが、最近では、ニューモバックスとの併用も推奨されています。

接種は予約制です。ご希望の方は、医師または受付にお申し出ください。

「高齢者の肺炎球菌感染症の底既接種(ニューモバックス)」の対象年齢の方は、お住いの市町村から問診表が届きます。

接種推奨年齢 料金(助成のある場合)
65才~ 3,000円(自己負担金)
※ 自治体によって自己負担額が異なりますので、事前にご確認ください。

参考サイト

予防接種 自費料金表

自費で接種する場合の1回の料金です。

肺炎球菌ワクチン (成人)   ニューモバックス  \7,500
プレベナー  \10,000
水痘(みずぼうそう)ワクチン \7,500
おたふくワクチン \5,000
麻しんワクチン \5,500
風しんワクチン \5,500
日本脳炎ワクチン \6,000
A型肝炎ワクチン \6,500
MR混合ワクチン \8,700
ロタリックス(2回の接種) \13,000
ロタテック(3回の接種) \8,700
B型肝炎ワクチン 10歳以上 \6,500
10歳未満 \5,000

注)成人用肺炎球菌ワクチンについては2種類ありますが、定期接種の対象となるのは、ニューモバックスです。(65歳以上、5歳きざみ)プレベナーについては助成がありません。しかし、最近では、両者を併用することも推奨されていますので、ご希望の方は、お問い合わせください。

参考サイト

診療カレンダー

Calendar Loading

休診  午後休診  その他